ブログ名前由来


盛岡減量研究所のブログは虎穴ブログと名付けました。虎穴とは、故事ことわざ辞典より引用すると・・・

  【虎穴に入らずんば虎子を得ずの解説】

  【注釈】

   虎の子を得るためには、虎の住むほら穴に危険をおかして入らねばならないことから、

   危険をおかさなければ大きな成功や功名は得られないといと。    後漢の班超が匈奴との戦いで危機に陥ったとき、部下に言った言葉から。

  【出典】

   『後漢書』

また、虎の穴というのは漫画タイガーマスクに登場します。

以下ウキペディアからの引用(一部略)

  タイガーマスクでの虎の穴とは

   スイスのアルプス山中に本拠を置き、総本部には翼を生やした巨大な虎のモニュメント

   (魔神像)が建てられている。禿鷲の翼と、蛇の尾を持つ虎の姿は、「虎の強さ、禿鷲

   の翼、蛇の狡さと執念」を意味する。 日本、アメリカ、インド、ブラジルなど、世界中

   のプロレスの盛んな国に支部がある。ちなみに日本支部は東京の「国際貿易センター」

   の中にあり、「国際芸能/スポーツプロモーター・ミスターX事務所」を名乗っている。

   アニメ版第28話で「虎の穴」の契約書が映るシーンがあり、これによると「虎の穴」の

   正式名称は「Tiger's Cave Wrestling Co., Ltd」。

   「虎の穴」本部では、世界中からスカウトされた気が荒く腕っ節の強い孤児たちを地獄

   の猛特訓で淘汰し、「10年計画」で強靭な悪役レスラーに作り上げてゆく。主人公・

   伊達直人いわく、そのトレーニングの過酷さは、前期5年半の基礎訓練の段階で全体の

   3分の2が死に、残りの半分が再起不能になるほどで、これに耐えて生き残った者はさら

   に恐ろしい地獄の特訓(例:素手でライオンと格闘させられる・後ろで巨大な丸いノコ

   ギリが回転しているベルトコンベアの上を走らされるなど)にかけられて、次から次へ

   と死者が出続けることになり、10年後に生きて卒業出来るのはごくわずかだという。

医学に限らず科学にしろ、ビジネスにしても学歴や出身校は無関係です。どの職種・職業でも、よく見てよく考えて仕事を行うことだと思います。特に、今回のホームページでは減量によるダイナミックなエネルギー代謝の変化、血糖値や電解質の変化による微妙な体液バランスの変化など、糖尿病や腎臓などの専門の縦割りでなく、知識を横につむいでみました。

当ホームページ上のすべての文章や画像などの無断転載は禁止します。

Copyright © 2015盛岡減量研究所 All Rights Reserved.

  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitterのアプリケーションアイコン